トップへ » 当院が選ばれる理由 » 抜歯について » 抜歯・非抜歯は総合的な診断を行い、判断します

抜歯・非抜歯は総合的な診断を行い、判断します

●綿密な治療計画と緻密な治療方法を提案

抜歯・非抜歯は総合的な診断を.jpg
矯正歯科治療とは不適切な噛み合わせを、機能的・形態的にキレイに揃える治療です。そのためあごが小さかったり、歯が大きかったりすると充分なスペースが確保できず、治療結果にも影響を与えかねません。

これを防ぐためには抜歯をして歯が移動できるスペースを確保しなければなりません。とはいえ健康な歯を抜くことに対して抵抗を感じている方も多いはずです。

そこで当院ではできるだけ抜歯をしない治療を心がけていますが、患者さんのお口の中をさまざまな角度から検討し、抜歯または非抜歯等様々な治療方法を提案します。そしてあごの骨と歯の動きに合わせた綿密な治療計画に基づき、治療を進めていきます。

特に低年齢のお子さんの場合には、成長とともにあごを大きくさせることができる場合が多いので、早期治療を行なうことでより抜かずに治療を行なえる可能性が増します。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 抜歯について » 抜歯・非抜歯は総合的な診断を行い、判断します


コールバック予約