トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛みの少ない治療 » ワックスで摩擦による口腔粘膜の痛みを軽減

ワックスで摩擦による口腔粘膜の痛みを軽減

ワックスで摩擦による口腔粘膜の痛みを軽減●装置の上から被せるだけの簡単さ

矯正装置を取り付けた後、ブラケットが唇の粘膜にあたり、痛みや腫れ、出血を伴うことがあります。この痛みを軽減してくれるのが"ワックス"です。

使いかたは簡単で、細い棒状のワックスを小さくちぎり、ブラケットを覆うように付けるだけ。ワックスが蓋となり、摩擦を軽減してくれます。誰にでも簡単に使用でき、しかも歯科医療用のワックスですので、お口の中に入れても安全です。摩擦による口腔粘膜の痛みが気になる方は、我慢せずにおっしゃってください。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 痛みの少ない治療 » ワックスで摩擦による口腔粘膜の痛みを軽減


コールバック予約