2009年11月14日 « トップへ » 2010年4月 9日

2010年3月 6日

治療に入る前までにかかる費用

項目 イメージ 内容 治療費
初診料
(相談料)
初診料 初診時には時間をかけて説明を致しますので、「歯科矯正治療には興味が有るのだが、来院しづらいから」とか「お金がかかるから行きづらい」という理由で治療を受けていない患者さんがいたとすると、それは良くないことなので、なるべく気軽に相談に来て頂けるように、初診料は頂きません。また、相談後資料採取が出来るかどうかは、その日のアポイント(予約)の状況次第です。 無料
※再相談は有料となります
検査料
(診断用精密検査)
検査料 内容は頭部X線規格写真(正面向き、横向きのレントゲン写真、セファロとも言います)の正貌、側貌とオルソパントモグラフ(顔の下半分のレントゲンがパノラマ写真のように写ります)、場合によってはその他のX線写真(歯のレントゲン、軸位、手根骨等)、顔面および口腔内写真、印象(歯列模型)とバイト(噛み合わせ)、咬合器へマウントのためのフェイスボートランスファー(噛み合わせの位置を器具にあわせるためのもの)、といった検査を行います。 ¥40,000
(税抜き)
アライナー(マウスピース矯正)
¥60,000
(税抜き)

矯正治療の費用

項目 イメージ 内容 治療費
部分矯正 部分矯正 前歯のみの治療等全ての歯を並べる必要のない場合などは、これに該当します。 ¥300,000~
(税抜き)
アライナー
(マウスピース矯正)
イークライナー(クリアアライナー) 目立たない透明な矯正装置での治療を望まれる場合にはこちらです。ただし全ての方が適応と言うことではありません。 ¥400,000~
(税抜き)
本格矯正 本格矯正 第1期治療(混合歯列期)
第1期治療とは永久歯が全て生えそろうまでの時期の治療で、大まかに言うと主に顎骨のバランスや成長発育を良い状態にしていく治療です。 まれに第1期治療のみでほとんど良くなり、第2期治療の必要が無い患者さんもいますので、料金も2段階に設定しています。第1期治療から第2期治療に移行する患者さんが多いですが、その時は第2期治療費から第1期治療費を差し引いた額が第2期治療費となります。
¥350,000~¥400,000
(税抜き) 
本格矯正 第2期治療(永久歯列期)
第2期治療とはマルチブラケット装置を全ての歯に用いた治療のことです。医院によっては年齢や状態によらず、全てこちらの料金設定という所もあるようです。
¥700,000~¥800,000
(税抜き)
処置料 処置料 月に一度程度の調整を行います。 ¥3,000~
(税抜き)
アライナー(マウスピース矯正)
1セット¥10,000〜¥20,000
(税抜き)

2009年11月14日 « トップへ » 2010年4月 9日


コールバック予約