トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正中の虫歯予防

矯正中の虫歯予防について

矯正治療中の虫歯は誰もが心配することのひとつです。

矯正中の虫歯予防

虫歯ができてしまうと虫歯治療をするために、矯正治療を一時中断しなければなりません。そうなるとせっかく動いた歯がまた元の状態に戻ってしまい、いままでの治療が無駄になってしまいます。限られた時間の中で確実な矯正治療を行うために、矯正治療中の虫歯予防はとても大切なことです。

ブラッシング指導とフッ素の応用
当院では矯正装置を取り付ける前に、ブラッシング指導を行っています。

フッ素を塗ったりうがいをしたりする事で歯質を強化し、虫歯になりにくくしてくれます。とはいえ、フッ素塗布をしたからといって完全に虫歯を防げるわけではありません。何よりも大切なことは日ごろのプラークコントロールです。患者さんご自身で歯みがきをしっかり行い、フッ素入り歯磨き剤の使用やフッ化物洗口剤を併用する事で、フッ素塗布との相乗効果が期待できます。

かかりつけ歯科医院を持たれてください
当院への来院が、御自身の普段通院されている「かかりつけ歯科医院」よりの御紹介の方は問題ありませんが、そうでない患者さんは是非「かかりつけ歯科医院」を持たれてください。

当院におきましてもカリエス(虫歯)や歯周病等についても注意を払いますが、やはり限界はあります。1人の目よりも2人の目、3人の目とあなたを見守る目、チェック機構は多ければ多い程良いのです。

何の症状もなくても、かかりつけ歯科医院へは6ヶ月〜1年に1度は受診してください。症状が出ていない場合の診療は自費治療になりますが、保険治療で何回も通うよりは結局は安くなると思います。

関連ページリンク

arrow当院が選ばれる理由
院長のこだわり抜歯について痛みの少ない治療目立ちにくい矯正治療
小児矯正で使用する装置治療の期間・流れ矯正中の虫歯予防矯正歯科治療とは?
安心の料金体系あなたはどのタイプ?症例集よくあるご質問
医療費控除についてリンク

arrow院長紹介・経歴
院内ツアーアクセス・診療時間スタッフ募集プライバシーポリシー

初回初診料は無料です

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正中の虫歯予防


コールバック予約